僕の副業体験談を紹介します

*

ブログアフィリエイトとビジネスホテルでの副業

   

投資ゼロで始められるブログアフィリエイトに挑戦!

副業としてアフィリエイトで稼げないかと思ってブログでアフィリエイトをやってみました。

もともと訪問者数も少なかったのですが、ブログそのものは何年も前からやっていたのでそのままそのブログを使おうと思いました。

実際には長く運営しているブログだからアフィリエイトに有利ということはないようで、どちらかというと毎日新しい発信をし続けているというほうが訪問者も多く稼げるのではないかと思うようになりました。

日記を綴るようなブログで、特に専門性もなく話題も面白いというわけではないので訪問者もなかなか増えませんでした。

訪問者の数だけでなく、ブログの中にでてきた本や商品なども購入できるようにリンクをはったりしましたが、私のブログでは宣伝にならなかったのか効果もないようでした。

訪問者の分析をしてもやはり素人にはよくわかりませんでしたし、ブログでアフィリエイト成功者の体験談的な本も読んでみましたが、本業よりものめりこんで時間をかけているようでした。

いずれはネットビジネスで起業することを考えて、副業で取り組んでいる人も中にはいたりします。

私はそこまで副業としてアフィリエイトに時間や労力をかけることができないので、結局アフィリエイトで稼ぐというよりもちょっと経験してみたというだけになっています。

ただ、投資がゼロでチャレンジできるので何度でもチャレンジできそうだとは思います。

サラリーマンの副業

サラリーマンをしていると、副業の時間も制限されてしまいます。

本業での残業などが突発的に発生することもあり、時間調整が難しいことが現実です。

また、年齢があがると、副業も探しにくい状況になります。

そういったこともあり、週末の深夜にビジネスホテルのフロントで働いていました。

地元や職場の近くでは、知り合いと顔を合わせてしまう心配があるので、少し遠方のビジネスホテルで働くことにしました。

接客に慣れていることや簡単なPC入力作業なので、比較的はやく仕事にも慣れました。

また、常に室内での仕事なので、季節に関係なく働くことができました。

立ち仕事ではありますが、肉体的にきつい感じもなく、自分としては満足して働くことができました。

しかし、学生時代の友人がお客さんとしてホテルに来たときは、お互いに驚きを隠せず、気まずい雰囲気になってしまいました。

他のお客さんもいるので、説明するわけにもいかず、淡々とフロント業務をこなしていました。

覚悟はしていたものの、いざ現実となると、やはり気持ちのいいことではありません。

接客業など、人と顔を合わせる仕事を副業に選ぶ時には、立地を考えるなどの注意が必要であるかもしれません。

 - 副業体験談