僕の副業体験談を紹介します

*

FXで貯金はできる?

      2015/12/28

銀行貯金の代わりにFX

副業というとどこか敷居も高く、時間もかけられないと思って行動に移せずにいる方も多いと思います。

私が実践している事で、手軽で簡単にできてしかもいろいろな意味でリスクの少ない方法をご紹介します。

いわゆるFXを副業として実践しているのですが、私の場合は専門家のような知識も情報もなく、それでも長年続けてこれました。

取引なんて難しい事は特に考えず、銀行へお金を預ける感覚で取引口座へ入金して少額での取引をしています。

本業の毎月のお給料の中から1万円だけ毎月入金。その中から儲けの出そうな通貨ペアを選んで買うだけ。

金額でいうと1万円入金した中から実際に取引に使うお金は通貨ペアにもよりますが、100円から600円程度です。

もちろん相場の変動でマイナスの出てしまう場合もありますが、長く続けることによって段々と値動きがイメージできるようになってきます。

継続は力なりですね。

この場合儲けにあたる金額等は取引額が少ないために少額ですが、年間で見た場合には銀行の金利より大きく利益を出せる場合がほとんどです。

人それぞれ取引通貨や時間が異なるので詳しくは書けませんが、継続期間と取引回数が増えてくれば自然と利益も増えてくるものだと思います。

今では10年分の入金とその利益で収入は本業を超えました。

普段貯金している中から少しだけ違った方法でお金を回してみてはいかがでしょうか。

中高年サラリーマン大家の奮闘記

これまで技術系の仕事一筋で人生を歩んできましたが、40歳を機に不動産投資を始めて2年の月日が経ちます。

彼女もいない私が、なぜか結婚資金にと投資マンションを購入し、現在に至るまでの奮闘記をお伝えしたいと思います。

現在は3戸の分譲マンションを保有し、賃料収入は月額213,000円で収益率は今のところ、13.5%といったところです。

今のところは安定しておりますが、当初は様々な問題が苦労も絶えませんでした。

まず、一番最初に購入したのはシングルタイプの分譲マンション。

築20年の物件でしたが、近くに大学があり、入居付けに苦労しないだろうと安易に考えていましたが、購入後半年近く空き状態でサラリーマンである私自身が広告を出す時間もノウハウもあるわけがなく、かなり焦っていました。

その後学生さんの入居が決まり、一段落といった具合でした。

次に購入したのもシングルタイプの分譲マンション。

こちらは築7年で35㎡の間取り。最初の例もあり、投資用のオーナーチェンジ物件ということで入居中の物件を購入しました。

ところが、購入後3か月後に賃料の支払いがなくなりました。

幾度の書面による賃料請求及び訪問督促。内容証明も送付しましたが、しょせん私は素人サラリーマン。

知り合いの不動産屋さんに弁護士を紹介してもらい、弁護士名での内容証明でやっと滞納が解消しましたが、弁護士費用を考えると大きな出費となりました。

3件目は、ファミリータイプの分譲マンション。

駅からは少し歩きますが人気のある地区で、こちらもオーナーチェンジ物件ですが、感じの良い新婚さんがご入居されています。

物件は全て現金で一括支払いをしているので、多少のトラブルがあってものご入居していただければ、いや、賃料をお支払い頂ければ何とかやって行ける気がする今日この頃です。

物件数を少しづつ増やして、5年後には一棟マンションを購入していきたいと思います。

そして、できれば奥さんもに購入できればと、夢見がちに頑張っている毎日です。

 - 副業体験談